肌のくすみに効果のある食べ物ってどんなものがあるの?

年齢を重ねるごとに気になってくるお肌のくすみ。特に口の周りのくすみは気になるものですよね。
保湿と美白を気を付けてあげることでくすみは少しずつ改善していくものなのですが、毎日摂取する食べ物にも気を付けてあげることも大切です。

 

くすみに効果のある食べ物はいろいろあるのですが、大事なのはその栄養分。
くすみにも効果がある栄養分を摂取してあげることでくすみの改善につながります。

 

それではくすみに効果のある栄養分にはどんなものがあるとおもいますか?

 

代表的なものがビタミンC、L-システイン、イソフラボンなどがくすみに効果があるといわれている栄養分です。

 

ビタミンCはシミやくすみを薄くする、予防する効果があるといわれています。
ビタミンCはフルーツや果物に多く含まれていますが、代表的なものとして
赤ピーマン、黄ピーマン、パセリ、レモン、ケール、ピーマン、ゴーヤ、明太子、柿などがあります。

 

L-システインには乾燥に効果がある栄養分として知られています。
保湿はくすみ対策にはとっても効果的なですけど、L-システインはそんな乾燥からお肌を守ってくれると思います。
L-システインを含む代表的な食材としては

 

豚肉、鶏肉、しゃけ、卵、はちみつ、にんにくなどがあります。

 

さいごにイソフラボンです。イソフラボンにはホルモンバランスを整える効果があると言われています。
生理前などになるとお肌の調子が悪くなる人がいると思います。そういった方は生理前でホルモンのバランスが
崩れてしまうことが原因です。イソフラボンを摂取することでホルモンバランスを整えくすみを改善する効果があります。

 

代表的な食材としては豆腐、豆乳、などです。

 

 

これら3つの食べ物はくすみの改善はもちろんですけど、そのほかにもお肌にもとっても良いので
食事をするときに意識して摂取してみてくださいね。

 

バランスのよい食事はお肌だけでなく健康な体をつくるためにも大切なものです。
毎日バランスをよい食事をこころがけ口の周りのくすみをキレイにしてください。